MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

【放送映像学科】ドラマ演出の授業を実施

2018年5月17日、読売理工医療福祉専門学校 放送映像学科でドラマ演出の授業を行いました。

【指導教員:金田 龍先生のコメント】

女優2名を招いてドラマ演出(リハーサル)の授業を行いました。

2年生を3班に分けて、課題の台本(一部)のリハーサル演出を学生がゲストの役者2名(藤牧優花さん、金野美穂さん)に行う授業です。
スタッフとして声を出すこと、挨拶できること、相手の身になって想像できること。
俳優部と時間を共有することによって、プロの現場というものが機材の技術だけではないという大きな体験ができたのではないでしょうか。
後日ゲストの女優2名からの感想が送られてきます。それを拝見し、学生は各自で返事を作成します。

インターンシップの現場では、学生が俳優に演出をすることはありませんが、今回は特別に、所属事務所のご好意で、学生自身が役者さんに直接演出を行う実習授業ができました。
学生にとって、同世代で現場に出ている女優さんと触れ合うことは、大変刺激になったのではないかと思います。

役者の2人もまだ若い新人女優ですが、映画やドラマですでに一線の現場で活躍しているので、今回の体験は、学生にとって掛け替えの無いものになるはずです。

金田 龍先生 PROFILE

映画監督。東映(株) 教育映画部の助監督を経て、89年 監督デビュー作『満月のくちづけ』(アミューズ/東宝)が、ローマ国際ファンタステイック映画祭で最優秀監督賞と最優秀主演女優賞(深津絵里)を受賞。
映画『絶狼〈ZERO〉-BLACK BLOOD- 白ノ章/黒ノ章』(東北新社)前後編2本 2014年全国劇場公開。
TVドラマでは『牙狼〈GARO〉HDリマスター版』『牙狼〈GARO〉魔戒烈伝』2016年TXN系全国放送など多数。
CGとアクションが融合した作品を中心に独自の世界観を描き続けている。

ドラマ演出の授業風景

左:金野美穂さん  右:藤牧優花さん

ドラマ演出の授業風景
ドラマ演出の授業風景
ドラマ演出の授業風景
資料請求
オープンキャンパス
PageTop