MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  ニュース

ニュース

news

【クロスメディア情報】最新VRシステム『HTC VIVE』を導入

クロスメディア情報学科では、最新のVR(ヴァーチャル・リアリティ)システム『HTC VIVE』を導入しました。

HTC VIVEとは、VR向けヘッドマウントディスプレイ(VR HMD)システムです。
視覚、肉体、感情に訴えかける圧倒的な没入感を誇り、現在一般向けに市販されてしている中で最も人気の高いVR HMDの一つです。

クロスメディア情報学科では、VRソフトを開発できます。
既に学生たちはVRソフトを開発するために、3DモデリングソフトのAutodesk 3ds Maxでモデリングを学んでいます。
さらに、UnityやUnreal Engineといった3Dゲーム開発環境を使ったプログラミングを学び、VRソフトを制作します。

VR(HTC VIVE)のヘッドセットとデラックス オーディオ ストラップ
VR(HTC VIVE)のヘッドセットとデラックス オーディオ ストラップ

VR(HTC VIVE)のヘッドセットとデラックスオーディオ ストラップ

VR(HTC VIVE)のコントローラ

VR(HTC VIVE)のコントローラ

VR(HTC VIVE)のベースステーション

VR(HTC VIVE)のベースステーション

VR(HTC VIVE)用のクロスメディア情報学科 自作のゲーミングPC

VR(HTC VIVE)用のクロスメディア情報学科 自作のゲーミングPC

ゲーミングPCにはグラフィックボードにGeforce GTX 1070を搭載

ゲーミングPCにはグラフィックボードにGeforce GTX 1070を搭載

高層ビル群から一本橋を渡るSteamVRゲームでは足がすくむ
高層ビル群から一本橋を渡るSteamVRゲームでは足がすくむ

高層ビル群から一本橋を渡るSteamVRゲームでは足がすくむ

アーチェリーを楽しめるSteamVRゲームでは本物のように弓がひける

アーチェリーを楽しめるSteamVRゲームでは本物のように弓がひける

Autodesk 3ds Maxを使いVRソフト制作のためのモデリングをする学生

Autodesk 3ds Maxを使いVRソフト制作のためのモデリングをする学生

クロスメディア情報学科のオープンキャンパスでは、このVRシステム『HTC VIVE』の体験が出来ます。
ぜひ、最先端のVRソフト開発に触れてみませんか。

資料請求
オープンキャンパス
PageTop