MENU
訪問者別メニュー
入試・学費
学科紹介
学校案内
お問合わせほか
トップページ  >  学科紹介  >  TVディレクター学科

テレビディレクター・プロデューサーを目指す専門学校

TVディレクター学科

日テレの現役ディレクターやプロデューサーが
少人数制で徹底指導

2年制
昼間
定員:40名
アドビ認定専門学校
プロモーション動画公開中

TVディレクター学科とは

日本テレビグループのバックアップのもと、テレビ番組を制作するプロデューサーやディレクターを養成します。
現役テレビマンの指導により、豊富な制作実習を交えながら実践的に学んでいきます。

また、カメラ・照明・音声・編集など技術の知識や、著作権やコンプライアンスの知識、時事問題、パソコンスキルなど、テレビ制作者として必要なマネージメント能力を養成する授業も豊富です。

TVディレクター学科 3つのPOINT

少人数制で現役テレビマンが直接指導!

日本テレビの現役プロデューサーやディレクターなどが、少人数制でじっくり指導します。
実習では プロの技術・美術スタッフと一緒に番組収録を行います。

放送中の人気番組でインターンシップ!

日本テレビで放送中の人気番組を手がける制作会社で、インターンシップを実施。実際に放送されている番組がどのように制作されているのかを実体験します。

日テレグループの会社などに就職率100%

2015年に新設した本学科ですが、2017年3月に卒業した1期生の就職率は100パーセント、全員がテレビ業界への就職を果たしました。

現役プロと一緒に番組制作体験!

番組制作実習


番組制作実習の授業では、ドラマやバラエティ・ドキュメンタリーの作品を、企画立案から脚本・撮影・編集まで、全てを自分たちで手掛け、完成させます。

日本テレビの現役ディレクターや技術スタッフと一緒に、実際に日テレの番組収録で使われているスタジオを利用して収録できるのが本学科の大きな特徴です。
プロのスタッフと一緒に番組を制作することで、より実際の現場に近い感覚を身に付けることができます。

日テレ麹町のスタジオでは、これまでに、バラエティ番組や音楽番組、卒業制作作品の実習を行ってきました。

日テレ麹町のスタジオでの制作実習風景

プロの番組制作現場を体験できるインターンシップ

インターンシップとは、企業に赴いて一定の期間職場を体験する研修制度です。
TVディレクター学科のインターンシップは、日本テレビの制作局、情報カルチャー局、スポーツ局協力のもと、約2週間~2ヵ月間に渡り、日本テレビの番組制作現場で、制作会社スタッフの指導により、AD(アシスタントディレクター)・AP(アシスタントプロデューサー)の就業体験ができる他に類を見ない充実した内容が特徴です。

読売理工のインターンシップはここが違う!

1.日テレグループからのバックアップ

日本テレビグループの全面的な支援で実践的なインターンシップを行います。

2.希望の職種を希望のジャンルで

希望の職種や、ドラマ、バラエティーなど希望の番組ジャンルも考慮されます。

3.人気番組の制作現場で実施

オンエア中の人気番組の制作現場で、プロのスタッフの指導を受けられます。

4.研修先の企業に就職する場合も

インターンシップでの頑張りが評価され、就職が決まるケースも多数あります。

これまでにインターンシップに協力いただいた主な企業

(株)日テレ アックスオン

「ZIP!」「ヒルナンデス!」「東京タラレバ娘」「嵐にし やがれ」など

IVSテレビ制作(株)

「ザ!鉄腕!DASH!!」「ネプリーグ」「世界の日本人妻は見た!」「ものまねグランプリ」など

(株)いまじん 

「行列のできる法律相談所」「ザ!世界仰天ニュース」 「人生が変わる1分間の深イイ話」「しゃべくり 007」など

(株)オフィスクレッシェンド

「世界一難しい恋」「きょうは会社休みます。」「ホタルノヒカリ」「ハケンの品格」など

(株)極東電視台

「世界の果てまでイッテQ!」「モヤモヤさまぁ~ず2」「マツコ会議」「櫻井・有吉THE夜会」など

(株)ケイファクトリー

「天才バガボン2」「お迎えデス。」などの番組制作や俳優のマネージメント業務など

(株)ザイオン

「しゃべくり 007」「月曜から夜ふかし」「マツコ会議」 「有吉反省会」など

(株)ジッピー・プロダクション

「行列のできる法律相談所」「ザ!世界仰天ニュース」 「YOUは何しに日本へ?」「バナナマンのせっかくグルメ!!」など

(株)ザ・ワークス

「スクール革命!」「幸せ!ボンビーガール」「ナカイの窓」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」「ZIP!」など

(株)創輝

「行列のできる法律相談所」「世界一受けたい授業」 「今夜くらべてみました」「月曜から夜ふかし」など

(株)PASSION

「Going! Sports&News」「上田晋也の日本メダル話」 「中居正広 本気の5番勝負!」「 POWERフレーズ」など

インターンシップ体験談

石川 卓哉
2017年卒業 石川 卓哉
■研修企業:創輝、いまじん、日テレ アックスオン、極東電視台
■携わった番組:「行列のできる法律相談所」「ZIP!」 「マツコ会議」「有吉反省会」
■就職先:創輝

幼い頃から見てきた番組にインターンシップで参加し、その回がオンエアされた時は感動しました。
就職試験の際、面接官と一歩踏み込んだ話ができたのも、インターンシップのおかげです。

池田 日向
2017年卒業 池田 日向
■研修企業: PASSION
■携わった番組:「アスリートの輝石」 「上田晋也の日本メダル話」 「衝撃のアノ人に会ってみた!」
■就職先:PASSION

「アスリートの輝石」の広島ロケでは、スケジュール管理から技術の発注までやらせてもらいました。
普段の授業では味わえない、責任感や緊張感を感じることができました。

早川 沙耶伽
2017年卒業 早川 沙耶伽
■研修企業: ザイオン、日テレ アックスオン
■携わった番組:「ヒルナンデス!」「有吉反省会」
■就職先:ザイオン

番組作りの裏側には、細かい作業や小さな努力の積み重ねが多くあることを実感しました。
「有吉反省会」は会議の雰囲気がとても良く、作り手が楽しんでいるからこそ素晴らしい番組になるのだということがわかりました。

岡田 裕太
2017年卒業 岡田 裕太
■研修企業: IVSテレビ制作、いまじん
■携わった番組:「ものまねグランプリ」「行列のできる法律相談所」
■就職先:アクロ

「ものまねグランプリ」ではスタジオショー番組を、「行列のできる法律相談所」のロケでは、公道や商業施設での撮影方法を学びました。仕事を円滑に進めるためには周囲への配慮がいかに大切かがわかりました。

就職について

テレビ業界との強い繋がりにより就職率は100%

TVディレクター学科の第一期生となる2017年3月卒業生の就職率は100%を達成しました。
人気番組を手掛ける有名な番組制作会社への就職が多いのは、日本テレビグループ全体が本校学生の就職をバックアップしている証です。
テレビ業界に精通した教員が、学生の希望と適正を考慮して就職活動を指導するほか、キャリアカウンセラーによる個別指導や社会人基礎力講座など、サポート体制は万全です。

就職活動体験談

喜瀬 将太
2017年卒業 喜瀬 将太
■就職先:オフィスクレッシェンド (「世界一難しい恋」「きょうは会社休みます。」「ホタルノヒカリ」「ハケンの品格」ほか)
■研修企業: オフィスクレッシェンド

Q: 読売理工に入って良かったことは?
A: 今までなんとなく見ていたテレビの裏側で作り手がどんな苦労をし、どんな喜びを感じているのかわかりました。
Q: 就職活動に役立った授業は?
A: 就職対策の授業では、会社が求めているのがどんな人間なのかがよくわかり役立ちました。インターンシップでの努力が認められて、その会社に入社できました。

熊谷 紫乃
2017年卒業 熊谷 紫乃
■就職先: ジッピー・プロダクション (「行列のできる法律相談所」「ザ!世界仰天ニュース」 「YOUは何しに日本へ?」「バナナマンのせっかくグルメ!!」ほか)
■研修企業: ケイファクトリー

Q: 読売理工に入って良かったことは?
A: 現役の日テレディレクターの指導のもと、現役プロの技術・美術スタッフと日テレのスタジオで収録ができるのは、他校にはないこの学科ならではの醍醐味だと思います。
Q: 就職活動に役立った授業は?
A: 日テレの現役ディレクター指導による「番組制作実習」や、日テレの有名番組への2ヵ月近くにもわたる「インターンシップ」が就職試験への大きな武器になりました。

那須 はるな
2017年卒業 那須 はるな
■就職先:東通企画 (「中居正広のミになる図書館」「帰れまサンデー」「お願い!ランキング」ほか)
■研修企業:ヌーベルバーグ

Q: 読売理工に入って良かったことは?
A: どんな学校よりもディレクターに必要な技術、知識を専門的に詳しく学べます。
現役のテレビマンによる丁寧な指導を受けられるのはこの学科だけの特徴だと思います。
Q: 就職活動に役立った授業は?
A: 「文章講座」、「社会人基礎力講座」、「時事問題研究」など、一般教養を身につける授業などが役に立ちました。

先輩インタビュー

Q:授業はどうでしたか?

A: 少人数で授業が進められるので先生とコミュニケーションが取りやすかったです。
日本テレビの現役テレビマンによる指導で、実際の現場に対応した授業を受けることができました。

Q:インターンシップはどうでしたか?

A: 日テレ アックスオンが制作協力したドラマ「ゆとりですがなにか(2016 年4月~ 6月放送)」の現場で、制作進行として1か月半にわたって研修しました。
撮影現場がスムーズに進行するように事前の段取りや道具の準備、食事の手配、車両の誘導などを担当していました。
大変なことも多かったですがスタッフの一人として扱ってもらえたことが嬉しかったです。 本物の現場の空気を感じ、プロの動きを間近で見てとてもいい刺激になりました。

Q:就活はどうでしたか?

A: 就職試験では、面接やグループワークの機会が多くありましたが、インターンシップで経験したいろいろな立場の人とのコミュニケーションや、皆で一つものを作り上げる体験がとても役に立ちました。
おかげで第一希望 の日テレ アックスオンに内定をいただくことができました。
内定後は入社前研修として24時間テレビ等の収録現場を見学したり、社会人のビジネスマナーや心構えについて学びました。

Q:授業はどうでしたか?

A: 講師は現役で働くプロの方たちばかりなので、現場の生の声を聞くことができてとても勉強になりました。
技術的なこともプロのスタッフの方たちから実践的に教えていただいたので、わかりやすかったです。

Q:インターンシップはどうでしたか?

A: 3つの会社でADとして研修を受けました。初めは目の前のことだけで精一杯でしたが、次第に番組作りの流れがわかり、周囲への気配りや、報告・連絡・相談を怠らないように取り組めました。
それぞれ2週間ずつの研修でしたが、番組によって撮影の仕方や準備の手順がそれぞれ異なり、一つとして同じ番組はないように思いました。

Q:就活はどうでしたか?

A: 面接試験ではインターンシップの経験を活かし、大学生や他の専門学校生との差別化を図りました。
インターンシップで番組制作現場を経験していたので具体的なエピソードでアピールできたことで、面接官の方も興味深く話を聞いてくれました。
授業で学んだ企画書の書き方なども就職試験に大いに役立ち、インターンシップでもお世話になったザイオンに内定をいただくことができました。

カリキュラム

即戦力となるための実践的な授業

■ドラマ入門

ドラマの企画の立て方からシナリオ作り、キャスティング、撮影、編集までの基本を学びます。

■ノンリニア編集

パソコンで業界標準の編集ソフト「Avid」を用いてデータ編集を学びます。

■デジタル映像制作

コンピュータでPhotoshopやIllustratorを使い、画像・映像処理を学びます。

■番組制作実習

企画立案から脚本(台本)作り、リハーサル、撮影、編集等、番組作りの基本を身につけます。

■制作技術講座

TV番組を制作・演出する上で必要な撮影・音声・照明など、制作技術の知識を学びます。

■番組企画講座

番組となりうる企画の立て方、考え方、企画書の書き方、プレゼンの仕方などのノウハウを学びます。

■コンテンツビジネス・コンプラ講座

テレビ制作に必要な著作権、コンプライアンスの知識、また、TVに関わるエンタメ産業やテレビとネットの連動について学びます。

■エンタメ講座

映画、演劇、音楽、スポーツをはじめ、あらゆるエンターテインメントの名作、ヒット作を分析、考察します。

時間割(1年次前期)

1限 テレビ制作入門 ビジネスPCスキル 制作技術講座 ノンリニア編集Ⅰ 文章講座
2限 デジタル映像制作入門 Ⅰ 放送技術概論 時事問題研究Ⅰ
3限 エンタメ講座Ⅰ ドラマ入門 一般常識入門 制作美術講座 コミュニケーションスキル
4限 一般教養講座 業界特別講座ほか

*1限 9:00~10:30 / 2限 10:40~12:10 / 3限 13:00~14:30 / 4限 14:40~16:10
*上記時間割は都合により変更となることがあります。

教員からのMESSAGE

「即戦力」になれるよう
現場のプロが指導します

学科長
中井 信介

TVディレクター学科は、制作現場で即戦力になれる人材育成を目指し、日本テレビの現役プロデューサーやディレクターの協力のもと、実践に則したテレビ制作者養成を行います。
本学科の特徴としては、少人数制ゆえ顔の見える指導が可能であること、そして現在放送している日本テレビの番組の現役プロデューサーやディレクター、またそれらを経験してきた講師の指導を受けられることです。

プロフィール

1981年NHK入局。
「歌謡ステージ」「のど自慢」「紅白歌合戦」「思い出のメロディー」などの音楽番組や「クイズ百点満点」などの制作に携わり、1992年日本テレビへ。
制作局にて「進め!電波少年」「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」などのバラエティ番組の制作に携わった後、編成部企画担当として、主にSMAPやKinKi Kidsなどの番組立ち上げを行う。

テレビの「今」と、「リアル」を
楽しく生き生きと伝えます

副学科長
小山 啓

テレビの番組づくりで何よりも大切とされるのは、チームワークです。
みんなでひとつの「夢」を追いかけ、形にしていく…この、ワクワクするような世界を一緒に目指しませんか?
これ程たくさんの方に見ていただける仕事は、なかなかありません。
それは、どんな壁も乗り越えて頑張れる人だけに可能な職業でもあります。
日本テレビから来た私たちが、リアルな情報と豊かなアイディアで授業をくり広げます。
さあ、夢を現実のものにする明日に向かって、はじめの一歩を踏み出しましょう!

プロフィール

1980年日本テレビ放送網入社。ドラマ・バラエティー・情報・スポーツなど多彩なジャンルの番組を、プロデューサー・ディレクターとして制作。
また、編成部、24時間テレビ事務局長、イベントやコンプライアンス部門も担当。
グループ会社に出向して、日テレ アックスオンの制作センター長・読売映像(現イカロス)の制作本部長など歴任。
番組は「外科医有森冴子」「池中玄太80キロ」「出逢った頃の君でいて」「知ってるつもり?!」他

人を楽しませる仕事の
醍醐味に触れてみませんか

副学科長
倉田 貴也


この学科では、テレビ、映画、舞台などの演出・プロデュースを目指す人を現場に送り出し、活躍してもらうことを目指しています。
講師陣は日本テレビの現役社員が中心となり、その知識と経験、業界での人脈を生かした、今までの学校では成し得なかった授業や実習を行っていきます。
大勢の人と力を合わせて、ひとつの目標に向かうのがこの仕事の醍醐味です。そのため、視聴者だけでなく、出演者やスタッフ、関係するすべての人に喜んでもらえるクリエーターを育成していきます。
来校していただいて、学科の雰囲気を感じとってみて下さい。

プロフィール

1988年日本テレビ放送網入社。制作局及び編成局制作センターにて「金田一少年の事件簿」「グッドラック」「ハルモニア この愛の涯て」「伝説の教師」「新宿暴走救急隊」などの演出、プロデュースに携わる。
映画では「愛の流刑地」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」「K-20 怪人二十面相・伝」などをプロデュース。

普通の感性で
ヒット番組を生む方法を教えます

雨宮 秀彦
日本テレビ放送網 制作局専門局長 エグゼクティブ・ディレクター

企画の根本は、たくさんの人がおもしろいと思うものを、普通の人の何十倍も努力してつくること。
実は、普通の感性を持っている人こそディレクターにもっとも向いているんです。
「奇抜なアイデアも浮かばないし、私なんて」と思うことはありません。僕もごく普通の人間です。
でも、日テレで出会った先輩たちに“普通”を活かすテクニックを教わり、楽しく、しぶとく挑戦していくことでプラスに転じました。 皆さんにもそのプロセスを身につけてもらいたいと思います。

【手がけた作品】

「WIDE SHOW 11PM」「アメリカ横断ウルトラクイズ」「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」「伊東家の食卓」「嗚呼!バラ色の珍生‼」「ヒルナンデス!」他多数

学生納付金

雇用不安の中、入学生の負担を減らすため、抑えた学生納付金額を設定しています。
さらに奨学金制度などを充実し、経済的な理由などで進学に不安がある学生を支援しています。

※下記の金額の他に保険・教科書・教材代等の諸経費がかかります。

入学手続納入金 (A)
¥685,000.-
入学金(入学時のみ)
¥180,000.-
授業料(6ヶ月分)
¥280,000.-
施設費
¥155,000.-
実習費
¥70,000.-
後 期 学 費 (B)
¥505,000.-
授業料(6ヶ月分)
¥280,000.-
施設費
¥155,000.-
実習費
¥70,000.-
1年次納入額合計 (A+B)
¥1,190,000.-

※本ページ内で紹介されている授業やインターンシップに関する内容は2016年度の実績です。年度によって一部変更となることもありますので、予めご了承ください。

お電話でのお問合わせ

お電話でのお申込・ご相談は
入学相談窓口まで

0120-064-490
(平日9:00~20:00受付)
資料のご請求

無料で資料をお届けします!
パンフレット・願書のお申込はこちら

資料請求フォームへ 資料請求フォームへ
オープンキャンパスのお申込

オープンキャンパスや学校見学を開催中
各種イベントの詳細はこちら

イベント詳細ページへ
資料請求
オープンキャンパス
PageTop